newsニュース

大型特殊バスによる医療サポートサービス!医療の場に貸切バスをご利用下さい!

日本国内でも医療従事者を対象とした新型コロナウイルスのワクチン接種が始まり、4月以降、基礎疾患のある人や高齢者へ順次、接種が進む予定です。当社は貸切バスを利用して頂くことで、各自治体様や医療関係の方々をサポートさせて頂きます。

リフト付大型バスのスペースを生かした、問診場所利用のご提案

問診場所や待機場所として、リフト付大型バスのご利用はいかがでしょうか。当社ではコロナウイルス感染予防対策を実施しております。(感染予防対策詳細はこちら→https://pam-bus.co.jp/news/coronavirus-measure4/ 光触媒抗菌施工・オゾン燻蒸を全車両に施工→https://pam-bus.co.jp/news/coating/

バスの座席を取り外すことにより広いスペースを確保可能です。

ワクチン接種バス
車内に椅子や机を設置することが可能です。※イメージ画像

ワクチン接種前後の待機場所に観光バスを利用

ワクチン接種前後の待機場所が必要な場合、バス車内をご利用頂けます。ご要望の場合DVDの上映やトイレ付バスをご用意させて頂きます。車椅子のままご乗車可能な《リフト付バス・エレベーター式リフト付バス》のラインナップもございますのでお気軽にご相談ください。

医療機関やワクチン接種会場までのシャトルバス運行

大型バスは30台を保有しており、一度に大人数の送迎が可能となっております。大規模なイベント送迎、国際的な大会のシャトルバス、企業送迎など観光以外の送迎バス分野においても多数実績がございます。

東京、神奈川の医療サポートバスのご相談はプリンシプル自動車へ

当社の配車可能なエリアは東京都、神奈川県です。医療の場で貸切バス・観光バスのご利用をお考えの方はお気軽にお問合せ下さい。

※2021年4月8日、医療サポートサービスがタウンニュースに掲載されました。
web版記事→https://www.townnews.co.jp/0304/2021/04/08/569077.html

Pocket